自宅でFX-AUDIO社のDAC-X4JというDAコンバータを使用しています。
現在の配置と問題点は図の通りです。

無題

ちなみにDAC-X4JをUSB接続でPCに直接続すると、
(つまりUSB-DACとして使用すると)ノイズは発生しません。

またUR824に刺さっているヘッドフォンやスピーカーからもノイズは聞こえません。
・・・という事はハードウエアの物理的故障は考えづらい状況です。

そこで、配線・OS・UR824のドライバの不調を疑い、以下を試してみました。
ですが、状況は改善されませんでした。

・UR824が不調かと思いPCのOS初期化やドライバ入れ直しした。
・パソコンとUR824を接続しているUSBケーブルを手持ちの物で交換してみた。
・UR824とDAC-X4Jの接続しているSPDIFケーブルを手持ちの物で交換してみた。

そこで問題を整理してみました。

・マウスをクリックしたり、照明のON/OFFなどトリガーがあって発生するノイズではない。
・ノイズの発生が不定期かつ、突発的である。
・ノイズが発生しても音の再生は途切れる事はなく、ノイズが重なって流れてくる。
・DAC-X4Jのみで発生している。
・物理的接続を見直しても、現象は解決しない。


ここまで考えて、外的要因によるものとしか説明がつかなくなりました。
という事で、続いて近くにあるノイズ源を見直しました。

そしてあれこれ調べてみて原因が判明。
なんと犯人はiPhone6Sでした…。

もちろん必ず発生するわけではなく、
iPhone6SがWIFIでなんらかの通信をしているときのみに発生します。

強制的にノイズを発生させる方法としてもっとも手ごろな方法は、
デザリングを有効にして近づけると確実に再現します。
何度やっても再現しましたので確実です。
(iPhoneのテザリングをONにするとWIFIの電波を周囲に発信するため)

確かにパソコンのデスクには、DACの他、iPhone6Sも常においてあります。
発生がランダムなのは、iPhone6SのWIFIの電波の強さに影響しているためで、
iPhone6Sから発するWIFI電波が強い時だけ、どうやらノイズがのるようです。

iPhone6SをDACや、DACから伸びているイヤホンケーブルから
30cm程離せばノイズはのらないので、置き場をかえて対処しました。

UR824では発生しないため、
DAC-X4Jの対ノイズ対応が弱い事が理由ではあったのですが、
なんだかなあという気分でもあります。。