駄文置場

PC、ガジェット、音楽に関して自分が興味がある事をツラツラと書いていく駄文置場です。

2008年06月

PC Case温度測定結果

【CASE 】Antec Nine Hundred 上部20cm Middle設定 フロントFan・リアFan Low設定
【CASEFAN 】サイド12cm Fan追加
【CPU 】Core2Duo E6850定格
【CPUFAN 】INTEL純正
【HDD 】Maxtor 6V160E0 / Seagate ST3300622AS
【M/B 】P5K-E Wifi
【VGA 】I-8800GTW-H5GTCDS(オリジナル2スロットFan)
【POWER 】Seasonic SS-550HT

計測ツール:NVIDIA System Monitor
室温:25℃
シバキソフト:DX9 Real-Time High-Dynamic Range Image-Based Lighting

15分アイドル
CPU Core1 38度 Core2 38度
GPU 50度
HDD Maxtor 34度
HDD Seagate 36度

シバキ
CPU Core1 52度 Core2 49度
GPU 68度
HDD Maxtor 35度
HDD Seagate 37度

冷えすぎ!このCaseの冷却性能は本当に素晴らしいです。

シバキソフトを止めると、数分でアイドル時の温度まで下がるので、
Case内の熱を効率良く外に排出している事が判ります。
エアフローを相当に考えて設計しているようですね。

あ、ちなみに、意図的にシバキソフトを使って温度を上げてみる行為をして、
その結果この温度まで到達したという事で、
我が家の一番重たいソフトと思われるEQ2プレイ時はVGAは60度を超える事は1度もありませんでした。

これが今までのCaseであれば、CPU FanやVGA Fanの回転速度が可変なので、
EQ2プレイしていると回転数が上がってきて、かなりの騒音がしていたのですが、
CPUとVGAのFanの音が気になる事がありません。やっぱりCaseは冷却部品ですね。

改めて認識しました。ここにはお金かけないとダメだったんだなあ。

ケースとモニタ

ボーナス入ったら買い換えようと思っていたケースとモニタ。結局AntecのNine Hundredを購入しました。

とにかく冷却能力不足で扇風機直噴射状態を何とかしたかったので、
冷えるケースを!という事で、Gamer Casesとして売られている最上位のTwelve Hundredにするか、
Nine Hundredで我慢するか結構悩みました。

Twelve Hundredはフロント3機、リア2機の12cmFan搭載に対して、
Nine Hundredはフロント2機、リア1機の12cmFan搭載なので、
やっぱり冷却能力にかなり差がでるのかなあ、とゴチャゴチャ考えたのですが、
約1万円高いのは予算的につらく、Nine Hundredを買ってみました。
ついでに22インチのワイドモニタもかっちゃった、汗 画面広っ、笑。

自宅にかえってから今のケースからパーツを外し、Nine Hundredに取り付けていきます。
組み上がって電源を入れるときに、色々なレビューを読むと静音には向かないという事をよく目にしていたので、
どんだけ爆音なんだろー!かもーん!位で電源いれたのですが、拍子抜けしてしまうほど静かでした、笑。
(Fanは上部20cmだけMiddleそれ以外はLow)全くきになりません、笑。

さて温度ですが、以下の環境でアイドルだとこんな感じ。

CPU E6850
VGA 8800GT
HDD S-ATA2機
室温 何度?夜21時のマンションの1室 クーラー無位の温度、笑

CPU温度 38度
VGA 50度
DISK 35度~37度

アイドル温度だけみると、愉快な程冷えていますね。
Twelve Hundred買わなくても全く問題なさそう、笑。Nineでこれだけ冷えるとなると、
Twelveはどれだけ冷えちゃうんだろう・・・という位良い感じです。
ただ、まだシバキ温度をみる時間がないので、それは近いうちに機会あればはかってみたいです。

最後にCase Reviewぽいものを。このケースは、冷却性能を求める人が購入すべきケースと思います。
まず、筐体内ですが、確かに広くM/Bの取り付けにかなり余裕があるのですが、
その理由がケースデザインというよりは、どちらかというと純粋にケースが大きいからという感じで、
他にも安くて同じ位の使い勝手ケースはいくらでもあると思います。

特に印象を悪くしているのが、取り付けが原則ネジで、
特に5インチベイ、3.5インチベイのメンテナンス性の悪さは、
ちょっともう少しなんとかならないものかと思ってしまう程です。
(ネジを沢山はずさなければならず、結構面倒くさいです。)

しかしそれを補って余るのが、冷却性能。12cmのFanをLow、20cmのFanをMiddleで、
こんなに静かで(私の感覚)、これだけ冷えるならば、扱いづらさをふっとばしてしまう満足感があります。

マイナス要素の事も記載しましたが、とにかく冷やしたい人にはオススメ!
耳がジンジンする騒音もなく、良く冷えますよ!

SoHに参加

ファイターで珍しく、SoHの野良Raidに参加させて頂きました。そして、欲しい盾がDrop!渾身のRoll!!!

1
2

100のサイコロを振り、3を出しました。がーん。。。。まあ、こんなものと考えておきます、笑。

素敵プレート!?なのかな

1

わーわーわー。ラニー愛2で、ハンマー牛君よりドロップした素敵プレート。
軽減高い!!回避性能もばっちり。Pow+30だけどキニシナイ、笑。
もう常用装備決定!と思ったのですが、エフェクトが、
効果範囲内(AE) → AE?、エリアエフェクト?、敵をみんな巻き込んじゃってうひー?って・・・。

工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエエエ工

ただ、翻訳がちょっとおかしいようで実際の英文を読んでみると、

When target takes any damage this spell has a 10% chance to cast Mutagenic Burst on target's attacker
・Inflicts 485 disease damage on targets in Area of Effect

とあります。拙い翻訳だと、

ターゲットが何かしらのダメージを受けるとき、このspellは10%の確率で、Mutagenic Burstをアタッカーがターゲットしている敵に詠唱する。
・AE範囲のターゲットに、485の病気ダメージを与える。

やっぱりAEかな、笑。検証してみよっと、笑。

追記:
弱い武器を装備し、1人目のガードを殴り、その真横にもう1名非戦闘状態のガードをおいて、
オートアタック放置で10分程たたかってみたのですが、そもそも、エフェクトが発動しません・・・。

条件がよくわからないです。非戦闘状態のガードを巻き込む事はなかったので、
そこはよかったのですが、笑。
エフェクトがAEだったら嫌なので、発動してくれなくていいのですけどね、笑。

HD4850

値段は安くて、性能抜群。9800GTXとほぼ同じの高性能!と素晴らしいHD4850ですが、爆熱、爆音だそうです・・・。

やっぱり。8800GTの1スロットクーラーでnVIDIAも苦労したのに、ATIもいまいちツメがあまいなあ。
HD4870は2スロットファンなので音は静かだとおもいますが、
せっかくの性能も、こういう所で落ちがついてしまうのはもったいないですね。
記事検索
最新コメント
アーカイブ
livedoor プロフィール