駄文置場

PC、ガジェット、音楽に関して自分が興味がある事をツラツラと書いていく駄文置場です。

2009年05月

GPU Shadowシステム

GameUpdate#52の目玉!?の1つに、GPU Shadowシステムという物があります。
CPUで計算していた影をGPU側で計算させましょうーという事のようですが、
キレイで軽いよーという評判の模様。早速テストサーバーで確認してきました。

まず、画質を上から2番目のプリセット状態にセットしました。
変更は何もしていない状態です。

EQ2のオプションを見ると、影の設定で確かに項目が増えていますね。

87c2234e.jpg
 

さて、早速CPU Shadow(従来方式から)

6ec36934.jpg
 
96ebe7b9.jpg
 
次にGPU Shadow(新方式)

6f38c764.jpg
 
08a2c0dd.jpg
 

随分とかわりましたねー。
特に木やオブジェクトの影がGPU Shadowだとかなり細かな所まで描画されています。

残念ながら影システムの変更によって軽くなったなあという印象はあまりなかったのですが、
影は細かく描画されるようになっていましたよ!

EQ2はサービス開始当初から時間がたつと影が消えるとか、
影に関して色々ありましたので、やっと(というかやっとすぎますが、笑)
影に手が入るのは良い事なのではないでしょうか、笑

Vista SP2リリース

VistaのSP2がリリースされました。
調べてみたところ、あまり目立った改善点は無いとの事だったのですが、
実際には「動作が軽くなる」との評判を耳にしましたので、ちょっと試してみたくなりまして、
久々にVista64bitSP1のメディアを引っ張りだしまして、2ndPCにインストールしてみました。

インストールしたPCのスペックはこんな感じです。

E6850 MEM4GB P35板 VGA GTX260OC

気合をいれてSP1とSP2の違いを測定する時間もなかったので、
クリスタルマークで簡単に調べた所、以下の結果でした。

ちょっと(だいぶ・・・)見づらいですが、

SP1

CrystalMark 127381
ALU 26481
Fibonacci 10573
Napierian 5072
Eratosthenes 3704
QuickSort 7110
FPU 28470
MikoFPU 2916
RandMeanSS 15879
FFT 5053
Mandelbrot 4600
MEM 15297
Read 6078.41 MB/s (6078)
Write 2580.46 MB/s (2580)
Read/Write 2564.27 MB/s (2564)
Cache 40536.33 MB/s (4053)
HDD 9388
Read 68.78 MB/s (2751)
Write 61.67 MB/s (2466)
RandomRead512K 35.37 MB/s (1414)
RandomWrite512K 45.35 MB/s (1814)
RandomRead 64K 7.16 MB/s (286)
RandomWrite 64K 16.44 MB/s (657)
GDI 7047
Text 2204
Square 609
Circle 1936
BitBlt 2298
D2D 9276
Sprite 10 1415.51 FPS (141)
Sprite 100 789.04 FPS (789)
Sprite 500 275.24 FPS (1376)
Sprite 1000 189.44 FPS (1894)
Sprite 5000 49.34 FPS (2467)
Sprite 10000 26.09 FPS (2609)
OGL 31422
Scene 1 14156
Lines (x1000) (2987457)
Scene 2 CPU (512)
Scene 2 Score 17266
Polygons (x1000) (1210964)
Scene 2 CPU (512)

SP2

CrystalMark 129764
ALU 26664
Fibonacci 10701
Napierian 5080
Eratosthenes 3726
QuickSort 7135
FPU 27546
MikoFPU 2919
RandMeanSS 14934
FFT 5063
Mandelbrot 4608
MEM 15455
Read 6039.00 MB/s (6039)
Write 2612.84 MB/s (2612)
Read/Write 2628.41 MB/s (2628)
Cache 41544.31 MB/s (4154)
HDD 9285
Read 69.35 MB/s (2774)
Write 61.52 MB/s (2460)
RandomRead512K 33.21 MB/s (1328)
RandomWrite512K 45.75 MB/s (1830)
RandomRead 64K 6.13 MB/s (245)
RandomWrite 64K 16.22 MB/s (648)
GDI 10114
Text 5599
Square 541
Circle 1708
BitBlt 2266
D2D 9298
Sprite 10 1387.92 FPS (138)
Sprite 100 776.24 FPS (776)
Sprite 500 282.74 FPS (1413)
Sprite 1000 189.36 FPS (1893)
Sprite 5000 49.38 FPS (2469)
Sprite 10000 26.09 FPS (2609)
OGL 31402
Scene 1 14147
Lines (x1000) (2996154)
Scene 2 CPU (512)
Scene 2 Score 17255
Polygons (x1000) (1210964)
Scene 2 CPU (512)

数値は所々若干違うのですが、ほとんどが誤差レベルの差だなと思って見ていたのですが、
1点だけ誤差とはいえない差を見つけました。それはGDIのスコアです。
特にTEXTがSP1が2204だったのに対し、SP2では5599に跳ね上がっています。
一方で、SquareとCircleが少し落ち込んでいます。

クリスタルマークの値だけで何かが判断できるほどの情報にはならないと思うのですが、
GDIというのは、OSの描画関係をつかさどる重要なサブシステムですので、
Vista SP2で何か描画系に修正がはいったとみても良さそうですね。
これがあったことで「軽くなった」と感じる人がおおいのかもしれません。

うまくいえないのですが、ベンチマークの数値に大きく差はでなくても、
サクサク感が増したという感じでしょうか。

実際私も、軽くなったような印象をうけますので、
Vistaをお使いの方は、自己責任にはなりますがSP2試してみるとよいかもです。

自分が使い続けるかは、もう少し様子を見た上で、、、笑。

出張

今日から恒例の出張。今回は二泊三日です。
疲れるから出張ヤダヤダ。

次回ノーラスには金曜日ログインかなー。
いってきまーす、涙。

WOEクリア

04ff3ce6.jpg
 

WOE攻略に参加させて頂いて3回目?だと思うのですが、WOEクリアしました!
これで無事にムンゾクのマテリアルという、次のRaidインスタンスへのZone権限を得た事になります。

更に途中でT3フェイブルド胴もいただけちゃいまして、LFGでのWOE参加も含めて、
なんだかんだで4つそろった状態です。

頭:T3セットフェイブル
肩:ToMCドロップ
胴体:T3セットフェイブル
手首:T4セットフェイブル
手:T3セットフェイブル
脚:T2セットフェイブル
足:T3セットフェイブル

こんな感じ。脚も揃うと見た目的にはなんとなく強そうな感じ?、笑。
(全身フェイブルド=強そう、的なイメージですが、笑)

さてBRD AA。KOSの奴ですね。

最初はSTR,STA,WISでふっていたのですが、AOE防止の利用頻度も低いので、
STA,WIS,INTに振りなおしてずっと遊んでいたのですが、
GrpでのAOE防止の利用頻度は確かに低いのと、
いや、低いというかGrpでAOE防止が必要な時=AOE防止が無いと
Grpが壊滅の危機になっちゃう程の痛いAOEがくる敵がいる!という状態だとおもうのですが、
そんな時は鏡でAA切り替えればよいのですが、結構なやましいのは死にはしないものの、
AOEがそこそこ痛い敵というのがTSOには多いので、
少しでもセルフでAOE回避をもってきたいなーなんて思っていまして、
前置きがながくなったのですが、はい、AA見直しました、笑。

という事で今はこんなかんじに。

STR 4-1
STA 4-4-4-8
WIS 6-4-4-8-2
INT 4-4-4-8

これでスタートポイントの1をいれてぴったり70P
STR 4-1の2段階目が、殴って発動する効果時間10秒ちょっとのセルフAOE回避+DDなので、
うまく使えれば良い感じかなーと!リキャストが60秒位だったと思うので、
くりかえしですが、うまく使えれば良い感じかなーと!

つまり、自分もっとうまくなれ、笑。

こんな所に!

http://www.4gamer.net/games/049/G004974/20090522054/

この記事。内容はAtomという省電力低発熱小型PC向けのCPUを搭載したマザーボードで、
グラフィック性能が大幅に向上したマザーボードが発売されたよーという記事でして、
まあ、普通ならフーンという程度なんですけどね。

記事を読んでいくと、ようはZotacという会社から発売されたマザーボードで、
現在VGAの主力チップメーカであるnVIDIAが手がけたIONという規格のマザーボードで、
nVIDIAが手がけるだけあって、グラフィック性能もなかなかのもので、
4gamerてきにいえば、こういった省電力低発熱小型PCでゲームがどのくらいうごくものか、
検証しちゃったよーという記事なんですけどね。

で、よみつづけていきまして、中段。

>■EverQuest II
>~人があまりいない街中程度なら,平均的な設定でも問題なし

え、え?

なぜ、EQ2の動作検証が一番最初なんだろー、笑。
SOEとなにか提携してたりするのかな?

しかもご丁寧に動画つき。ケイノスの町のなかをかえるがピョンピョンはねています、笑。

さりげなくこういう所で取り上げてもらえると、
少しはプレイヤーふえるかもしれないのでよいですね、笑。
記事検索
最新コメント
アーカイブ
livedoor プロフィール