駄文置場

PC、ガジェット、音楽に関して自分が興味がある事をツラツラと書いていく駄文置場です。

2010年07月

UA-4FXCWとXtream Gamerでニコ生、その1

まず私の環境から。

オーディオI/F:Roland cakewalk UA-4FX
マイク:BEHRINGER XM8500
サウンドカード:CREATIVE Xtreme Gamer

小物としては、ビクターのステレオミニ-ピンX2のケーブルと、
サウンドハウスで売っている、XLR(メス)→XLR(オス)のケーブル。

とこんな感じです。

~~~

詳しい接続方法は、水おいしいです^o^様のブログを開いていただき、
UA-4FXで疑似ステミキのページみてください。(でた、丸投げ…)

グーグル先生で「水おいしいです^o^」で検索されればすぐに見つかると思います。

さて最初に1、2点。
水おいしいです^o^様の記事にもありますが、以下の点は十分注意しましょう。

★UA-4FXはあくまでもオーディオI/Fであって、ステレオミキサー(ステミキ)ではありません。
標準的な接続方法では「マイクの音をPCにインプットする事」しか出来ません。
音楽と歌を合わせて放送配信するためには「疑似ステミキ」という接続方法にする必要があります。

また、記事を良く読んでいただくと判る通り、いわゆる標準的な「疑似ステミキ」で接続して、
声にエフェクトをかけると、一緒にBGMにもエフェクトがかかってしまいます。
これはUA-4FXがそもそもステミキではない事が理由で、PCで再生した音を1度とりこんで、
音声と合成してPCに戻している事が理由です。

なので、この現象を回避するために、ずっと記事を下まで読んでいただくと書いてあるのですが、

’BGMだけ・マイクだけにエフェクトをかけてみる’

の所に書いてある接続方法を、私は強く推奨します。

ニコ生の場合は、ニコカラなどの音源を元に歌ってみたをやることが多いと思うのですが、
折角素敵な音源を再生しても、自分の声だけではなく、
音楽にまでエフェクトがかかってしまっては、台無しになってしまいます。

★UA-4FXでダイナミックマイクの音が小さい問題
マイクとUA-4FXを必ず、XLR(キャノンコネクタ)ケーブルで接続してください。
XLR(メス)→XLR(オス)というケーブルです。
UA-4FXは、いわゆるカラオケマイクのようなプラグ(フォンプラグ)で入力すると、
とっても音が小さくなるようです。
XLRケーブルが高いという方は、参考までに、サウンドハウスという通販メーカから、
かなり格安のケーブルが発売されており、私もこれをまずは買いました。(数百円)
たぶん、ニコ生放送には、このケーブルで十分なはず。

とりあえず、前提のお話はこの位にて。
次に、FMEを使ったニコ生の配信方法を具体的に書いてみたいと思います。

とうとうやっちまった

ニコ生デビューしちゃった、てへ。それも歌ってみた枠だってお、m9(^Д^)プギャー

いや、まじで緊張した(笑)
おわた放送なのに、2名きてくれた、うれしす。

放送開始するまでの設定超苦労したじぇ。
明日から、苦労話でもupしてみるかの。。。

ちなみに、コミュはこちらです。よかったらきてくださいな。

http://com.nicovideo.jp/community/co404784

鳥肌

これは鳥肌たった。歌い手様、アレンジ職人様、乙!!


耳が心地よい



この方、再生数はあまり伸びてないんですが、歌の上手さから考えてもっと評価されていいはず!
高音を無理に喉で出そうとしていなくて、自然と声だしてるので聞きやすいですね。
これから頑張ってほしいです。

EQ2は休むかな

なんだろ、EQ2のモチベーションがあがらないなあ。
少し前なら毎日ログインして1日何時間でも遊べたのですが、
今は極端な話全くログインしなくともなんとも思わず。
まあ長い事ネットゲームやってると、
過去に何度も何度も同じ事はあったんですけどね。
こんな時はすっぱり休むに限ります。

思い立ったが吉日だねー。少し休もう。
他に面白い事みつけたってのがアレだな、うん。
記事検索
最新コメント
アーカイブ
livedoor プロフィール