駄文置場

PC、ガジェット、音楽に関して自分が興味がある事をツラツラと書いていく駄文置場です。

2011年10月

ニコ生外配信を高画質に?

面白いハードウエアだ・・・といえるかどうかは別として、
興味深いハードウエアがSK-NETから発売されました。

★MONSTER X LIVE
http://www.sknet-web.co.jp/product/mvxl/index.html

ようはHDMI経由でカメラなどから画像を取り込み、それをノートPCに送り込み、
インターネット配信ができるという機材。

出力フォーマットがFME(Adobe Flash Media Live Encoder)に対応しているので、
ニコ生で高画質配信が期待できるっていう訳です。

配信はこんな接続みたいです。

http://www.sknet-web.co.jp/product/mvxl/function.html

基本的な使い方は高画質にライブ映像をネットで配信する用途というのが王道なのでしょうね。
あとは、車載配信を高画質でやってみようなんていう強者がでてくるかもしれません。

デジタルビデオカメラは手振れ補正などがついているので、確かに画質はピシッっとするとは思いますが、
ただまあ、ニコ生は384Kまでのビットレート制限があるので、
そもそも取り込みのデータ量を増やして画質をUPさせることはできないので、
USBカメラで画像を従来とりこんでいたものを、HDMI対応のカメラにかえて取り込む事で、
どれだけ画質がUPするのかという点のみが、MONSTER X LIVEを使うメリットという事になってきます。

お値段2万円という事ですが、こういう外付けのハードを出すのだったらどうせならば、
世界初!ハードウエアでFME相当のエンコードが出来る!みたいなのを開発し、
(Xsplitで同じような事ができているので、ハード化する事は可能と思います)
お手頃に配信したい人もいるでしょうから、HDMIだけではなく、
USBのカメラインプットも持ち、更にデスクトップキャプチャのインプットをもっていたりすると、
相当需要があったきがします。こんなのがでてきたら、自分かっちゃうかも(笑)

貧弱なノートPCでもFMEの重さを気にせず高画質配信できちゃうわけですし、
USB電源で動くとなれば、バッテリーの問題さえクリアすれば外配信ではかなり使えますよね。

SK-NETは過去にも面白いいハードをいくつかだしているので、こっそり期待しておきます(笑)

3か月もブログ放置!!

してました、ごめんなさい。
リアルが単純に忙しかったり、そもそもネタもなかったり(笑)

で、今日は秋アニメからおすすめを1つ。
フジテレビのノイタミナ枠で放映されている、ギルティクラウン。

内容的には今までのアニメの良いところ取り!?だったりしますが、
1話をみたかんじでは面白そう!今後の展開に期待!絵もきれいです。
テーマソングをSupercellが手掛けているのも、良い!

さすが攻殻機動隊を手掛けたスタジオの作品という感じで、
書き込みやクオリティ高め。

公式サイトはこちら。
http://www.guilty-crown.jp/

1話はいつまで無料でみれるかわかりませんが、フジオンデマンドで視聴できるので、
興味のある方はどうぞ!
http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5158/
記事検索
最新コメント
アーカイブ
livedoor プロフィール