駄文置場

PC、ガジェット、音楽に関して自分が興味がある事をツラツラと書いていく駄文置場です。

2011年11月

スピーカーって大事なのねー。

いやはや今更なにいってんだ!!っていう話ですが、
mixした作品をスピーカーでチェックするってとっても大事ですね。
あらためて痛感しています。

だいぶ前に自分はTASCAMのVL-M3を使っている
と書いたことがあるのですが、
こんな小さなモニタスピーカーでも、
チェックするのと、しないのとでは大違いです。

特にVocalとオケの定位、
聞き取りやすさをチェックするには、
スピーカーチェックが必須ですね。
ヘッドフォンでは聞き取れる音でも、
スピーカーでは聞き取れないって事がよくあります。

逆に細かいノイズや高音のキンキン感なんかは、
ヘッドフォンでチェックしたほうが良さそうです。

という具合に使い分けをしっかりすることで、
良いmixができるとおもいます!

スピーカーチェックしてないやーって言う方は、
ぜひモニタースピーカー導入してみてくださいね。

Cubase6とSonarX1とUA-55の共存

Windows7 64bit環境でつかっていますが、

・Cubase6 32bit版
・Sonar X1 32bit版
・UA-55

の組み合わせで使用しているのですが、
SonarX1からASIOを呼び出そうとすると、
Cubase6と一緒にインストールされてしまった、
ASIO Generic Lower Latency Driverしか
呼び出せなくなっちゃいました。
どうしてもUA-55のASIOを認識せず。

で、このGeneric Driverを使うと、
レイテンシがin out合計で80msecとかひどすぎ!!

56aa6a9f.jpg


色々調べたのですが原因がわからないので、

Cubase6 = ASIO
SonarX1 = WDM/KS

という環境で使う事にしました。
SonarX1もWDM/KSで使うと12msecとか普通に設定可能。

Cubase6側もこのくらいで安定

8b221738.jpg


64bit版使えばまた違うのかもしれないですが、なんか気持ち悪いですね。

1年2か月!!!

ニコニコ動画でmixとしての活動をはじめて、1年2か月になりました。

つい先日、PCのHDDを整理していたら、懐かしい事に、
1年2か月前に初投稿したmix作品の元データが見つかりました。

よっしゃ今、remixしたらどうなるんだろー!!という事で、
やってみました。(笑)

★初投稿作品(1年2か月前)

★remix作品


たんに聞いてくださいでは面白くないので裏話。

女性の方ですが、Skypeマイクの音源です。
記憶があいまいですが、
卓上型のプラスチックのマイクだったような気がします。
一方男性の方は、XM8500。
高音が抜けるマイクではなく、録音の扱いは結構難しいマイクです。

ただこの歌は、mixをしたいので無理にうたってみてーとお願いした手前、
録音に時間もかけられず、ごく短時間でうたってもらったデータなので、
色々と録音データも厳しい状態になっています。

女性は -18db位しかない超小音量&ノイズ多数。
男性は音割れという状態でした。
それでも当時はreaperで自分なりに出来ることはやろう!っていうので、
がんばってmixしていたきがします。

とはいえ!!!色々ひどい(笑)
テクニックがないので、
音圧がないとか、ワイド感、音が薄いなどは、
これは仕方ないと思うのですが、
技術以前に、まずもって歌いだしとかずれまくり!!!
歌い終わりもそろってない!!
しかも、音がバリとかいって、われてるところある!!
もう本当にごめんなさいorz
あの当時は精一杯だったんですぅ・・・。

という事であらためてVocalデータを開いてみると、
やっぱりデータとしてはかなりきびしい(笑)

まずは基本的な事をきちっとやろうという事で、歌いだしや、
オートメーションを書いて音量バランスなどを調整しました。
また、オケとの融和性などできる限りきをつけてremixしてみました。

よかったらきいてやってください。

Cubase6でM/S処理による音圧アップをする方法

手順1)2mixされた音源をトラック1に読み込む
f472a463.jpg


手順2)チャンネルを分割にチェックして書き出す。
3107266f.jpg


手順3)続けて、モノラルミックスダウンにチェックして書き出す。
(この時点で新規にファイルが3つ書き出される)

d194a114.jpg


手順4)トラック2にモノラルミックスダウンした音源。
トラック3に分割した右音源。トラック4に分割した左音源を読み込む。
更にトラック1をミュートする。

4d26419b.jpg


手順5)トラック3を選択し、位相の反転を行う。
c8c5becb.jpg


手順6)トラック3とトラック4をソロ(S)で選択し、モノラルダウンミックスで書き出す。
3edd0fcd.jpg


手順7)トラック5に手順6)で書き出したファイルを読み込む。
さらに、トラック3と4をミュート(m)する。
続けて複製をえらんで、トラック6を作成する。

19e6807b.jpg


手順8)トラック6を選択し、位相の反転を行う。
39f7287d.jpg


手順8)トラック5を選択し、Panを左(L)にめいっぱいふる。
d150aad7.jpg


手順9)トラック6を選択し、Panを右(R)にめいっぱいふる。
94a50b04.jpg


M/S処理の手順は上記です。
さて、結果どうなったかは、実際に視聴してみるのが1番かとおもいます。

今回の題材ですが、「ピストンP様」の「ロマンちっくブレイカー」の
間奏の部分の音源を利用させていただきました。
*なおFC2のアップロード容量制限として、1ファイル500KBがあるため、
やむを得ず音源はABR224kbpsで出力しています。
(通常アップロードするときは320kbpsでアップしています。)

まずそれぞれの音源の数値データから。
左から
「2mix音源」
「2mix音源の上で紹介したM/S処理だけをほどこしたもの」
「2mix音源の上で紹介したM/S処理だけをほどこしたもをベースに、
マキシマイザで単純に音圧をあげる処理をしたもの」
になります。

5d8aa9f5.jpg


ノーマル

ノーマル+MS処理

ノーマル+MS処理+マキシマイザ

こんな感じです。いかがでしょうか?

もちろんノーマルの状態からマスタリング処理を施すことで、
音圧を十分に稼ぐことは可能ですが、
M/S処理を入れる事によって、
曲による差はありますが1db~5db程度の音圧が自然に稼げる上に、
音像の広がりも簡単に得ることができます。
おこなって損はしない処理だとおもいます。

今回はCubaseでの方法を紹介していますが、
DAWが「LとRに分離できること」「位相反転できること」に対応していれば、
手順は同じですので、ぜひためしてみてください。

あ!!それと、2mixの時点でRMSが-10点より大きい場合は、
(-7点とか、-5点とか)
MS処理をかけてしまうと音割れしてしまうと思います。

2mixがおわった時点で、-10点~-12点位でmixしておくと、
MS処理との親和性は高いような気がします。
(曲によって異なるので色々ためしてみてください)

*以下余談
現在のニコニコ動画は、音圧競争が凄くはげしくて、
TT DYNAMIC RANGE METERの数値で表すと、
RMSで「-6点」代の曲も多くなっています。
今回サンプルでUPしたものが「-8点」代なので、
さらに「+2点」ほど音圧を稼いでやる必要があります。

個人的には「-8点」あたりにおさえておくのが、
耳への圧迫感?もないし、心地良いかなぁと思うのですが、
「音が小さくないですか?」と言われてしまう事もありますので、
悩ましいところです。

*もっと余談
本家サイトからは、TT DYNAMIC RANGE METER 1.1しか落とせませんが、
1.4aという最新バージョンが存在します。
本家サイトから落とせないので、ネットでさがしてみてください。

マスタリングバスにVST Pluginをさすことで、
視覚的に音圧を見ることができますので是非入手してみてください。

Cubase6購入

Cubase6買いました。今日のBlogはやけっぱちもーど。
(Cubase高くて出費が結構いたかったのでw)

Sonarから乗り換えるなら、Cubase最初からかっとけっ!とか
色々自分で自分にいいたいのですが、過去の事は考えません(笑)

だってSonarはSonarで良いところもあるんですもん。
でも!!!Sonarはあまりにも動作不安定なのがつらい!!!

特にトラックデータが重たくなってくると、
あれがちゃんと動かない、これがおかしいという所がでてくるので、
作業時間に影響がでたり、クオリティに問題がでたりします。
もちろん修正はできるんだけど、時間かかるし、
自分のスキル不足でmixが決まらない
という事以外での修正作業は何より萎える。

乗り換えるか我慢するか数か月なやんでいたんですけどねー。
もういいやとやけになって買ってしまいました。

で、Cubaseちょっと使ってみてUIや操作性の違いに戸惑っていますが、
これは慣れの問題なので時間が解決してくれると思います。
ただ、画面のUIだけでいったらSonarの方が使いやすいと思います。
一方で、全体的な動作の軽さというかサクサク動く感じはCubase圧勝ですね。
というか、Cubase安定してサクサク動いてくれないと困る(笑)
それが、買い換えた理由ですし、おすし。

あと小さな事?、いや大きな事?ですが、さすが4大DAWっすな。
書籍や情報量の多い事多い事。全然ちがいます。

という事で、これからはCubaseメインでいこうとおもってます。
記事検索
最新コメント
アーカイブ
livedoor プロフィール