駄文置場

PC、ガジェット、音楽に関して自分が興味がある事をツラツラと書いていく駄文置場です。

2013年04月

Draft11ac無線LAN

無線LANでありながらも、最大1300Mbpsの転送が可能という
Draft11ac対応のルーターが発売になっていますが、無線LAN環境必須の自分にとっては、
速度UPするなら購入検討してもよいかな!と思ったりして、少し調べてみました。

おなじみ?清水さんのレビューより

NECアクセステクニカ「AtermWG1800HP」VS バッファロー「WZR-1750DHP」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/20130409_595011.html

両メーカによる速度差は殆どない感じですね。

(1)FTP転送速度(専用クライアント)

ただし、ここを見ると、気になる事があります。

FTP GET=受信速度 FTP PUT=送信速度

となるわけですが、FTP PUTは約500Mbpsと十分に速いのですが、
FTP GETの数値が、1Fという好条件であっても、
約200Mbps以下しかでていません。

最大1300Mbpsよね・・・?

無線である以上1300Mbpsの速度がきっちりでるなんていう事は当然無いわけですが、
それにしても、スペックの15%の性能しかでないというのは・・・さすがに、うーん。

一方、同じ清水さんのレビューより

地デジ、PPTP、450Mbps対応の無線LANルーター アイ・オー・データ機器「WN-AG450DGR」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/20120327_521647.html

こちらは最大450Mbps対応の無線ルーターのレビューです。

自分はNECのAterm WR9500Nを使っているのですが、
中段の無線スループットのグラフをみると、WR9500Nの数値がのっており、
こちらのFTP GET PUTでは、1Fの好条件で、
おおむね、FTP GETが150Mbps FTP PUTが110Mbpsとなっています。

インターネットを利用する上で、GET=下り、PUT=上りの、
どちらの数値が大事か・・・という事はいまさら語るべくもなく、
下り速度が重要です。

というのも、例えばYOUTUBEで動画再生した場合、
YOUTUBEから自分のPCに動画データを受信はすれど、
基本的に自分のPCからYOUTUBEに大量のデータ送る事はありません。
(動画のアップロードをする時は別として)

1日中ネット上の何処かにデータをアップロードしつづけているという、
極端な使い方をのぞき、一般論でかんがえると、

受信データ量>>送信データ量

となるのが、インターネット利用では常です。

今でもADSLで通信されている方も多くいらっしゃるとおもうのですが、
例えばフレッツADSLのモア3では、下り最大47Mbps、上り最大5Mbpsと非対称になっていますが、
それでもブロードバンドの恩恵を得られるのは、受信側=下り=GET=のデータ量が多いからです。

閑話休題

1300Mbpsの速度を得るために、親機・子機と2台かうと3万円を超える値段になりますが、
こうやって数値を見ると、1300Mbpsのルーターを導入したからといって、
劇的に無線環境が良くなるようには思えません。

一方で450Mbpsの親機・子機であれば、1万ちょっとあれば購入できてしまいます。

3万円の出費と1万ちょっとの出費を比べて、
得られる恩恵は、うまくいけば50Mbpsだけ下りが高速になります!
というのでは流石にちょっと・・・・。

NECもMELCという、2大手の製品が、どちらも下りが遅いという事から考えると、
恐らくは11ac規格の特性か、通信用のチップの性能・特性か、詳しい事はわかりませんが、
単純にファームアップデートしたら速くなるかも!という期待感がもてないのですよねえ。

将来的に1300Mbpsルーターの値段は下がっていくと思うので、
値頃感が出てくれば話は違うとおもうのですが、
今は無理をしてまで購入する必要は無いように思えます。

IE10のセキュリティ対策


2013/04/13追記
■DoNotTrackMeを使うとWEBでgmailを作う時に、
添付ファイルをアップロードしようとするとエラーになってしまうようです。
■Simple Adblockは日々フィルタが更新されており、
更新状況によっては、ニコニコ広告が無効になってしまうようです。

よって事実上この2つのソフトは少し不都合がある事がわかりましたが、
下記の記事は折角かいたのでそのままのこしておきます。

=========

http://gigazine.net/news/20130227-ie10-win7/

この記事にある通りなのですが、
IE10が軽くてすこぶる調子良いので、
最近はもっぱらメインブラウザとして利用しています。

かなり昔にIE用の広告ブロッカーについて書いたことがあるのですが、
IE10をメインブラウザとしてつかいはじめたので改めて書いてみます。

IE10を使うにあたって今回インストールしたアドオンは以下の2つ。

<追跡防止>
DoNotTrackMe
http://www.abine.com/

まず DoNotTrackMe ですが、
スクリーンショットの通りで、
ブラウザの行動監視を防いでくれている事がわかります。
(今時の企業サイトで行動監視をしていないサイトの方が珍しい位で、
たまたまニュースを読むために朝日新聞のサイトを開いたので、
例としてあげています。)

5832371e.jpg


<広告ブロック>
Simple Adblock
http://simple-adblock.com/

次にSimple Adblockです。
広告ブロッカーです。
こちらも、上と左の広告が消えていますね。
右側の広告がきえていないので完璧ではないですが、
それでも随分とマシとおもいます。

6bc05164.jpg


fd7f24ad.jpg


ちなみに、フィルターの適用条件はこんな風に設定しています。

0aad4a78.jpg


そういえば、少し前までは Simple Adblock をインストールすると、
ニコニコ広告まで非表示にしてしまうので、
動画広告がされているかどうかわからなくなってしまっていたのですが、
最新の広告フィルターリストをみてみると、
どうやら、ニコニコ広告は適用対象外に指定されたようです。
よかったよかった。(@@||が適用除外の意味です)

235f502c.jpg


勿論この2つのアドオンをいれておけば、セキュリティ対策は万全という物ではありませんが、
IE10をメインブラウザとして使うならば、是非インストールをおすすめしたいです。

A10-5800K

2013/4/18 加筆修正あり

やんどころなき事情で、2ndPC(の一部)が実家にいってしまいました。

一部というのは実家で使うのは精々ワード・エクセル・インターネットなので、
内蔵していたビデオカード(RH7750-E1GHD)とメモリとHDDはとりはずし、
それ以外が実家行きとなってしまったためです。
(CPU内蔵のHD4000と、メモリとHDDは実家の元々のPCについていた物で十分という事で)

さて2ndPCが手元に無いのは困るので、
なるべく安く組もうという事で以下の構成で組んでみました。

CPU A10-5800K
M/B ASROCK FM2A85X Extreme4-M
VGA 流用(RH7750-E1GHD)
MEM 流用
HDD 流用
DVD 流用
電源 玄人志向 KRPW-SS600W/85+ 

コストセーブなので、流用尽くし低価格尽くし。

2ndPCのCPUは Core i5-3470s だったので、
A10-5800Kにした瞬間に性能40%(もっと??)ダウン覚悟・・・ですが、
2ndPCはたいした事もしてないしきっと平気だろうという算段です。

さて、今日の本題は別の所にあります。

<てな事でやっと本題>

AMD Radeon™ デュアル・グラフィックスというものがあり、
AMD A-Series(現行モデルはTrinityコア)のマザボに、
AMD製の特定のVGAチップのビデオカードをさすことで、
CPUの貧弱なグラフィックを強化する機能が実装されています。

今回購入したA10-8500Kは、AMD Radeon HD 7660Dを内蔵しているのですが、

AMD Radeon HD 7660D・・・AMD Radeon HD 6670

この組み合わせが推奨となっています。

・・って、HD 6670って旧モデルじゃないか。

他のCPUとの組み合わせでも、
旧モデルのHD6シリーズとの組み合わせが推奨されていますね。

ところが、

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000424008/SortID=15765759/
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000423979/SortID=15219346/ このレスの下の方OK山氏

このようになんとHD7750との組み合わせで、
下位機種の FM2A75 PRO4-M ではデュアル・グラフィックスが実現できるようなのです。

HD7750とHD6670では速度に大きく開きがあるので、
もしこの組み合わせで実現できるならば、
(運よくHD7750を持っている事もあるので)
ぜひデュアル・グラフィックスを実現したい!!!
といきまいて、UEFIの設定も類似の設定にして、
Windows7をクリーンインストールしてみたのですが、
残念ながら、デュアル・グラフィックスの設定項目は現れず・・・がっくし。

上位機種で実現できないのはなんでなんだぜ・・・。
UEFIのアップデートで対応してくれないかなあ。

そんなこんなでA10-5800K + HD7750で、
非推奨ながらデュアル・グラフィックスの可能性があるというお話しでした。

繰り返しですが、うちでは駄目でしたが・・・。


CPU A10-5800K
M/B ASROCK FM2A85X Extreme4-M
VGA RH7750-E1GHD

この組み合わせでDual Graphicsが実現できました!!!

BIOS設定は

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000423979/SortID=15219346/ このレスの下の方OK山氏

を参考にして、同等に設定しました。

その結果!!!

3737e36c.jpg


この通りばっちり設定が表示されました。わーい。

今まで何故ダメだったのかは単純で、
このマザーボードには4つのメモリスロットがあるのですが、
2枚のメモリをそれぞれ1番と3番か、2番と4番に取り付ける事で、
メモリを高速化する機能が有効になるのですが、
うっかり間違って1番と2番にメモリをさしていましたorz

どうやらある程度のメモリ書き込み速度がないと、
DualGraphicsの機能は有効にならないようです。

いずれにせよ保障外とはいえ、
無事DualGraphicsが有効になってほっとひと安心です。

WR9500Nの無線中継モードを使ってみた

家の無線親機はNECのWR9500Nなのですが、
子機には今まで、MelcoのWLAE-AG300Nを使っていました。

WLAE-AG300Nは無線中継モードにも対応しており、
中継モードにしてスマホをWifiでつなげる事ができたり、
11n/aにも対応していてさらに安いのでなかなか良いものだと思っているのですが、
WR9500nの450Mbpsを生かしたいなーとおもって、
子機側もWR9500Nにしてみました。

光回線=WR9500N(親機)・・・無線11n/a・・・WR9500N(子機)=自室パソコン

てな接続に変更です。

余談ですが、無線中継モードを使うと通常は通信速度が半減するらしいのですが、
WR9500Nは無線中継モードにしても速度低下が少ないのだそうです。

◆WLAE-AG300Nにはこのような記載がしっかりあります。
※中継機を使用した場合、通信帯域が半分になるため実効速度が低下します。
※中継機無しでも通信できる環境では、中継機を追加しない場合の方が高速な場合があります。

◆WR9500Nにはこんな記載が
無線LAN親機と無線LAN子機の間に設置して電波を中継(リレー)する機能です。
無線LAN親機と通信可能な範囲がさらに広がります。
また、WR9500Nの無線LAN中継機能は、無線通信の速度低下が少ないので快適にご利用いただけます。

さて実際の設定はものすごく簡単で、

・WR9500Nの子機の背面スイッチをCNVにして、
らくらくスタートボタンを長押しして電源ランプを点滅させる

・WR9500Nの親機の背面スイッチをRTにして、
らくらくスタートボタンを長押しして電源ランプを点滅させる

・WR9500Nの親機の電源ランプがオレンジ色点滅になったら、
親機のらくらくスタートボタンを長押ししてオレンジ色点灯にする

以上でおわりとものすごく簡単。

実際に設定してわかったのですが、無線中継モードにして使うと、
親機と子機の間の接続は11n/aに限定され、11n/gの電波を一切みなくなります。

WLAE-AG300Nは中継モードにしても、
11n/aも11n/gも両方とも親機との無線接続用として生きたままで、
さらに中継用にも11n/aも11n/gも両方とも電波を使えるので、
当然の事ながら無線通信をシェアする事となり、
結果として無線通信速度が半減するのですが、
WR9500Nの場合は、親機側との接続は11n/a限定とし、
無線中継用には11n/g限定で接続させる事で、
回線のシェアをなくし速度低下を抑えているのですね。

仕組みがわかるとなるほど納得。てか素晴らしい!!

設定画面のチャネルの状態を表示してみるとこのようになります。
4def4481.jpg


とはいえ内蔵アンテナの数が物理的に増える訳ではないので、
多少なりとも速度低下はあるとおもうのですが、

親機から直線距離は6-7m位ですが、途中に木のドアが2枚あり、
かつ2枚ともドアを閉じた状態で計測してみると、

★WR9500N-WR9500N(11n/a MAX450Mbps、無線中継機能on)
0fd760ae.jpg


★WR9500N-WLAE-AG300N(11n/a MAX300Mbps、無線中継機能on)
f44793e8.jpg


計測してみると圧倒的な差がでちゃいました。

当方100Mbpsのフレッツ光ですので、WR9500N-WR9500N同士の接続は、
かなり効率よく接続できている事がわかります。良かった!
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
アーカイブ