駄文置場

PC、ガジェット、音楽に関して自分が興味がある事をツラツラと書いていく駄文置場です。

2013年05月

UR28M購入その2

UR28Mのレポートを書く前に、
そういえばと思いだした MICROBOOK2 の残念な所をもう1つ。

傷口に塩を塗りこむつもりも(効果も力も)ないのですが、
自分にとっては結構インパクトが大きかったので。

というのは、実はドライバのバージョンアップの後、
ヘッドフォンから音がでなくなった件について代理店に問い合わせをしていました。

その際、もらった回答が以下です。

====================================

●● 様

この度はお問合せ頂き誠にありがとうございます。
株式会社ハイ・リゾリューションでございます。

お問合せ頂きました件についてお答え致します。

MicroBook2の設定に関してですが、
下記リンクを参照して頂き、設定をお願い致します。

http://www.h-resolution.com/MOTU/images/MicroBook2/MicroBookII.pdf

Audio MIDI設定に関してですが、
スピーカー構成のMain 1-2のチェックを外して頂き、
Aux 1-2 has 2 Channels (7-8)の項目にチェックを入れて頂きます。

宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

端的にいって、回答する気無し!と取られても仕方なしです。

というのもAUX出力にしなければヘッドフォンから音がでないというのは、
CueMixの根本的な仕様であり、不具合でもなんでもありません。

このレベルの事で躓いているのであれば、
買った直後から動かないわけでして。

もうこれ以上は書きませんが。。。

====================================

<閑話休題>

さて UR28M のレビューですが、良い事悪い事含めて気がついた事をズラッと箇条書きします。

・まず何より想像以上にデカい。MICROBOOK2と比べて2.5倍はある。
・USBバスパワーではなく電源が必須。個人的には安定動作に貢献するので大歓迎。
・重たいプロジェクトでVariAudioで作業しても、極端に重たくなる不具合は無し。(MICROBOOK2の不具合解消)
・重たいプロジェクトで再生をしても、ホワイトノイズが乗る不具合は無し。(MICROBOOK2の不具合解消)
・レイテンシは(巷で言われている通り)つめられない。が、In約4.5ms、Out約5.0msまでいくので十分では?とも思う。
・ヘッドフォンが2本ささるのは便利、かつ、LINEOUTやヘッドフォン出力が独立して音量調整可能。
・添付されている VST3プラグインの REV-X(リバーブ) が優秀すぎる。
・価格を考えると 192khz まで対応していても良いかも?と思ったりしますが、実際 192khz 使うシーン無いからいっか。

こんな状況です。

製品の安定性と付属品・機能の費用対効果を考えれば、
コストパフォーマンスは高いと考えています。

そうそう、最後にこれだけは書いておきます。

私の自宅では MICROBOOK2 は不具合がでてしまっていますが、
不具合が出ない時(私の自宅でいうところの軽いプロジェクトの場合)には、
ヘッドフォンモニタの音もクリアでチェックしやすく、
また、録音もキレイにとれます。

知人も MOTU の I/F を使っていますが順調に動いているようです。
これらから MOTU の I/F は決して悪い物ではないと思っています。

ちゃんと動けばですが orz

UR28M購入その1

以前の記事でMOTUのMICROBOOK IIを購入し、
若干のトラブルにみまわれつつも今まで使っていたのですが、

v4.0.5.7483 | May. 1, 2013

という最新ドライバがリリースされたので、
アップデートした所、どうやら様子がおかしくなりました。

具体的には

1)CubaseのVariAudioの処理が異常(実用的ではないほど)に重くなった。

という状態が発生してしまいました。

あるぇ?と思いアンインストールして、再度いれなおしたところ、

2)ヘッドフォンから全く音がでない。
3)CueMixがあきらかに挙動がおかしい。

という状態に。

実は、この1つ前のバージョンから、

1)やたらとホワイトノイズが乗る。
2)少しでも重いトラックになると、ブチブチ切れまくる。

という症状が発生するようになっていて調子わるいなあと思っていたのですが、
今回のドライババージョンアップで最悪な状態になってしまいました。

結局何をやっても直らず、OSの入れなおしをし、
それで1つ前のドライバを入れることで、
(あまり調子よい状態ではなかったのですが)
音はなる状態にもどせたという事がおこってしまいました。

なお、感覚的に恐らくハード故障では無いと思っています。
単純に自分が使っているPCハードの問題なのか、環境の問題なのか、
原因ははっきりしませんが、相性問題が発生していて、
自分の所では上手に動いていない感じがします。

というのも機能は全てちゃんと動くためです。

ようは、過去の記事で購入時にケチがつき、
その後で直ったように思えていた事は実は勘違いでして、
不具合の根本は、直っていなかったようなのです。

それが今回のドライババージョンアップで最悪に悪化したという形です。

参考までに、勿論のこと、ドライバからMICROBOOKIIを、
ファクトリーリセットなどをかけてみましたが、
それでも悪い状態は改善されません。

そんなこんなで、今回ドライバ不具合がおこった後で、
何やらプチーンと糸が切れてしまって、
MOTUバイバイみたいな気分になってしまいました。

思い立ったら行動をおさえきれないので、
もうこの際勢いだ!!、Fireface UC や Babyface を買ってやる!
と言いたい所だったのですが、流石に先立つものがないので、
同じYAMAHAの UR28M に買い換える事にしました。

MICROBOOK IIは後日、中古屋行きの予定です。

こんな経緯で手元に UR28M があります。
さくっとセットアップして使ってみたかったのですが、
時間的にセットアップは明日以降になりそうなので、
続きはまた後日書くようにします。

って、、、なんて中途半端な記事だw

1か月かかないと広告がでるんかー

単純に仕事がいそがしくて書く気力がなかったのです(笑)

書きたい事はあるんだけどなー。

近々書きたいと思う事。

スタインバーグのUR28mを買ってしまった事。
Singer Song Writer 8 LiteとSinger Song Writer 10Proを買ってしまった事。

このあたりどこかでレポできればー。

・・という事で広告回避。
記事検索
最新コメント
アーカイブ
livedoor プロフィール