駄文置場

PC、ガジェット、音楽に関して自分が興味がある事をツラツラと書いていく駄文置場です。

2014年07月

Devil's Canyonを釣られて買いました!

Devil's CanyonことCore i7-4790Kを
思わず衝動買いしてしまいました。

理由は単純な事で、
今つかっているCorei7-4771が思ったよりも
高額で買い取りしてくれている事と、加えて
FPSゲームAVAの強武器が、
7月末まで限定で、
なんと!3つもついてくる事が理由

です(笑)

・KAC PDW Guardian 装弾UPカス
・M4A1 BRONX 赤武器
・FR-F2 Gold Horse 赤武器+装弾UPカス


KAC PDW Guardianはベースはユーロ武器ですが、
カスタムされているので、いずれも課金武器扱いですね。

Corei7-4790Kの購入価格 - Core i7-4771の買取差額 = 1.5万

ですので、流石にこの3本の銃で1.5万相当は出しすぎですが、
確実に手にはいる利便性と、
Core i7-4790Kの恩恵が得られるって事で、
思わず買ってしまった・・・という形です。
Intelキャンペーンやりおる・・・。

さて話もどしまして(笑)

マザーボードや、CPUファンなどは、
Corei7-4771の物を流用しています。
なので、GigabyteのZ87MX-D3Hのままですし、
サイズのCPUファンをそのまま利用しています。

Z97を使わなくても平気かな?と調べてみたのですが、
優位性は殆どないようでした。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/dosv/20140604_651619.html

しかしIntelはQSVのさらなる進化は考えないのかな。
QSVの画質がもうちょっと良くなれば、バンバン利用するのだけどなー。

E-MU 0404USBを単体DACとして使う

E-MU 0404USBは内蔵のDACの性能が良い=高音質という評価なのですが、
機種が古く既にドライバのアップデートも終了していることや、
前回かいた通りですがASIOとWDMの排他利用が出来ないなど、
多少不便な点があるのも事実でした。

そこでUR28mを改めてひっぱり出してきて、
E-MU 0404USBを単体DACとして使う接続に変更してみました。

c8fb21fc.jpg


写真の通りですが、UR28mの光出力(同軸) -> 0404USBの光入力(同軸)
-> 0404USBのモニタのランプを1番上に -> Levelを右にまわしてUP

という接続で0404USBからしっかり音が鳴ってくれました!
UR28mのドライバを使いながらも、0404USBの高音質で鳴ってくれるのは、
とっても素晴らしいです!

当面この接続で使ってみようと思います。

E-MU 0404USB入手

2006年9月に発売された名機といっても良いオーディオインタフェース、
CREATIVE E-MU 0404USBの新品を入手する事ができました。
(偶然ネット検索していたら扱っているショップを見つけました)

E-MU 0404USBがどれだけ優秀かはこちらを見てください。

☆RightMark Audio Analyzer test report結果
http://www.amb.org/rmaa/e-mu/E-MU_0404_USB_loopback_bal_24b_96k.htm
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20060925/96.htm

☆DOS/V POWER REPORT記事
http://www.dosv.jp/other/0612/23.htm

RMAAのテスト結果、24bit/96khzの結果は特に驚異的な事が判ると思います。
すべての項目でExcellentであり、Dynamic rangeも110db超という結果。

参考までに、今まで使っていたUR28mの結果はこちらです。
http://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/481/293/html/34.png.html

UR28mも決して悪いインタフェースではないと考えていますが、
THD + Noise, dB (A)の値で大きな差がでていますし、
ダイナミックレンジも大きく差があります。

さてこの0404USBですが、グローバル版のサポートサイトには

EMUU_PCAppDrv_US_1_40_00_BETA.zip

という名前でWindows7 64bitまで対応したドライバがアップされているのですが、
このドライバで、当方の環境では、Windows8.1 64bitでも問題なく動作しています。

実際使ってみて少し残念だなと思うのは、
ASIOとWDMが排他利用になっていて同時利用できません。

なのでながら作業ができないのは少し残念ですが、
それを補って余る高音質は本当にすばらしいです。
あきらかに体感できるほどに良い音だと感じます。

既に販売終了してしまっているので、
今までなかなか入手できず機会があれば使ってみたいなと思っていたので、
今回当時の価格のまま(2万円ちょっとで)新品を入手できたことは
とてもラッキーでした。

当面メインのインタフェースとして、
大事につかっていきたいと思っています。
記事検索
最新コメント
アーカイブ
livedoor プロフィール