駄文置場

PC、ガジェット、音楽に関して自分が興味がある事をツラツラと書いていく駄文置場です。

2015年02月

【失敗!?】b-mobile SIM 高速定額導入

久々に更新ネタが出ました、笑

docomoのWi-Fi STATION L-02Fを購入してみました。

ちなみに、初期のファームウエアは

「L02F-MDM9625-V10b-MAR-06-2014-DCM-JP」

でしたが、購入直後に家庭内のWi-Fiに接続して、

「L02F-MDM9625-V10d-OCT-30-2014-DCM-JP」

にアップデートをしています。

さて、L-02Fの通信回線をどうするかについてですが、
現在3社から発売されているdocomoMVNOの固定定額simのうち、
まずは安いという事もあり、日本通信の物を入手してみました。

レビューの前に3社の比較です。
(音声通話は考慮せずモバイル通信のみで比較しています)

――――――――――

ぷららモバイルLTE定額

月額:2,980円
上限速度/最高速度:3Mbps/3Mbps
規制:なし
最低利用期間:なし

U-mobile LTE使い放題
月額:2,678円
上限速度/最高速度:制限なし/150Mbps
規制:公式発表はないがどうやら3日1GB規制あり
最低利用期間:なし

b-mobile SIM 高速定額
月額:2,138円
上限速度/最高速度:制限なし/記載なし
規制:なしだがP2P利用制限あり
最低利用期間:なし

――――――――――

利用シーンは外出時間(9:00-20:00位)の間に、
出来れば回線速度で1.5Mbpsをキープできるといいなと思っていました。
(夜は自宅のWi-Fiにつなぐので不要)

どの位速度がでるかなと、数日にわたってベンチマークをとってみたのですが、
どの日も概ね似たような傾向・・・といいますかスクショの通りですが、

1


■午前中は快適
昼休み以後はのろのろでストレスがたまる

・・・という結論になってしまいました。

0.5Mbpsという速度は体感以上に速度が遅く、到底実用的とは言えません。

メールを書く、ブラウザで軽めのサイトを見る、LINEなどをする・・・位しか使いようがない速度なのです。

メールを見る、ブラウザを見る、LINEをする・・・といった軽い通信であれば、
携帯キャリアのテザリングを使ってもパケット量は対して気にするレベルではありませんので、
そちらを使えば良い話です。

これら固定simの役割は、
そこそこの速度でいつでも使える事にあるのではないかと思うのですが、
流石にこの速度って用途は何になるんだろうか。

勿論、10Mbpsなんて高速は期待していませんが、
ただせめても1.5Mbps位はでないと、どう使ってよいのやら。
利用価値はあまりないんじゃないかなぁ。

もちろん先々設備増強され、速度改善される可能性はあると思いますが、
それもいつになるか判りませんし、このまま待ち続けるのもなんだかなという事で、
初期費用込みで5,000円近くかかってしまったので勿体ないなとは思いますが、
日本通信は近々解約しようと考えています。勿体なかった。

かわりに今度はぷららのsimを買ってみようと思います。

こちらは通信速度は3Mbpsと制限されていいますが、
安定して速度が出るようなので淡い期待をしています。

せめてもサクサクと画面描画出来ないとどうしようもないですよね。

FF14 + Logicool G13r

バタバタしていて更新サボりまくっています。

FF14を始めたのは以前に書いたのですが、
PC版のFF14を行うにあたって何も用意せず、
キーボード+マウスでプレイする場合、
キャラクターの移動をWSAD(初期値)で行うようになります。
当然これらは【デジタル入力】になるので、
どれだけ気を使って移動をしても、
ジグザグカクカクの移動しか出来ません。
そこでゲーミングデバイスをつなげる事で、
この問題を解消したいな、と思いました。

安くできて簡単な方法としては、
JC-U3312BK-FFのようなアナログ入力がついているゲームパッドをかってきて、
USB接続をすればデジタル移動のわずらわしさからは解消されますが、
一方でパッドを持ち続けるって事は、
キーボードならではのホットバーの選択のしやすさが損なわれて、
スキルやスペルの発動をボタンで行わねばならず、不便を感じます。

という事を考えながら、アナログ移動が実現できて、
かつスペルやスキルの発動もボタンで行えるデバイスが、
G13 Advanced Gameboardとなります。
シンプルに言うと、キーボード+アナログスティックがついた、
MMORPGに特化したゲーミング入力デバイスとなります。

そしてFF14はG13rに標準対応しているため、
G13rのドライバをインストールしてわずかな設定で簡単に利用する事ができ、
アナログ移動もばっちりできてしまうのです。

具体的な初期設定手順は以下です。

○「システムメニュー」>「システムコンフィグ」を起動
○左側の「ゲームパッド設定」を選択
○「使用するデバイス」に「Logicool G13」を選択

○「システムメニュー」>「キャラクターコンフィグ」を起動
○左側のコントローラーとマウスのスイッチ型のボタンの「マウス」を選択
○移動した方向に動いすようにするため「レガシー」を選択
○「ダイレクトチャットモードを有効にする」を「OFF」を選択

ざっとこんな感じ。

あとはLogicoolのユーティリティを起動して、任意のボタンに任意のキーを割り振るだけ。

具体的には例えば、キーボードの「1」を「G13」にわりあててみると、
「G13」をおすと「1」がおされた事になり、ホットバーの1番が発動するといったように使います。
G13rのどのボタンに何を割り当てるかは、指の配置大きさを考えて、
色々試行錯誤すると楽しいかと!

そうそうG13rには以下のような改造記事が沢山アップされています。

https://www.google.co.jp/search?q=%EF%BD%87%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BD%92%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%80%E6%94%B9%E9%80%A0&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja

ただ自分は違和感は感じませんでした。むしろ標準のままでアナログ移動が快適にできています。
ここは手の大きさとかいろいろあるのでしょうね。

ちなみに!Orbwever という似たようなデバイスが Razer から発売されていますが、
こちらのスティックはアナログ入力に対応しておらず、デジタル入力になってしまうのでおすすめしません。
FF14については素直にG13rをかっておくのが良いと思います。

===

さて実際にプレイしてみての感想ですが、
FF14をはじめてからずっとWSAD移動をしてきたので、
正直慣れるまで数日はうまく動けなかったり、
ボタンの割り当ても指がなじまず迷ったり届かなかったり、
いろいろワタワタしてしまう日々が続きましたが、
いざ慣れてしまえばこれが驚くほどに使いやすい!

・・・というよりも、もはやG13rなしに難しいコンテンツをやる気がしないレベルですね。

AEで複雑な攻撃がきて、それを斜めにスルスルとよけたい場合でも、
アナログ移動で比較的避けやすいですし、
そうでありながrもボタン押しでスキルやスペルが発動できるので、
とても便利なのです。アナログ移動万歳!!

まぁ値段は安い物ではないし、耐久性はどうだか分りませんが、
FF14をPCでプレイするならば是非もっていて損はないデバイスかな!と思いました。

お財布に余裕がある方は買ってみたら良いかも!
記事検索
最新コメント
アーカイブ
livedoor プロフィール