駄文置場

PC、ガジェット、音楽に関して自分が興味がある事をツラツラと書いていく駄文置場です。

マウスコンピューター

【マウスコンピューター】さらば!マウスコンピュータ。自分にはBTOは無理でした。

Core i7-7700Kは欠陥品?にも書きましたが、
7700Kの様々なトラブルが続いた事もあり、
やっぱり自分にはBTOは無理だなという事で、
かって僅か半年。保証残2.5年も残している状態ではありますが、
G-Tune NEXTGEAR i660GA1-DNBYCMをバラして、
自作化・・・つまり別マシンとして組み立てなおす事としました。

最大の理由は異常発熱問題ですが、
ここで再燃させてもしかたないので、その内容は割愛します。

もう1つのSkyLake KabyLakeのCorei7における、
hyper threadingの不具合対応については、
BTOメーカであるマウスコンピュータでは、
恐らくこの件、サポートが厳しいだろうなと思ってしまいました。

というのもマウスコンピュータのパソコンは、
自社でBIOSに手を入れカスタマイズをしているためか、
BIOSアップデートを一般ユーザに解放していません。

ですのでこの件対応しようとすると、
工場に送り、修理対応でBIOSアップデートをする事となります。

ですが、今まで販売したSkyLake / KabyLakeの修理数が相当になる事や、
保証切れのパソコンの対応をどうするか等を考えると、
正直いって対応しきれないのでは?という不安や、
対応するとしても相当先になるのでは?という不安もよぎってしまいました。

そんなこんなで自作化を決意したわけですが、
入れ替えたパーツ類は「Core i7-7700Kは欠陥品?」にも書いたとおりですが、

CPUクーラー:虎徹 MarkII SCKTT-2000
CPU:Core i7-6700K
M/B:MSI Z270 GAMING PLUS
ケースファン:隼120 PWM SY1225HB12M-P x 2つ(フロント用)
ケースファン:CLUSTER ADVANCE UCCLA12P(リア用)

となっています。

G-Tune NEXTGEAR i660GA1-DNBYCMは、
Z270-S01というOEMチャネル販売専用のマザーボードを搭載していますが、
Z270 GAMING PLUSは、基板上の各端子の位置配置がZ270-S01とほぼ同じで、
入れ替えて使うには使い勝手がよく、ケーブル類も(長さ的に)全て流用できます。

それと、フロントリアそれぞれのケースファンも入れ替えています。
ちょっとケースファンが煩かったというのもあるのですが、
静音化をかねてという形です。

どの位冷えるようになったかなどは「Core i7-7700Kは欠陥品?」に書きましたが、
ケースファン交換の効果もあって、静かでよく冷えるパソコンに生まれ変わりました。

やっぱり自分でパーツを選んで組んだほうが、精神的には楽ですね。。。

【マウスコンピューター】安心パックサービスの修理日数とBIOSアップデート

G-Tune NEXTGEAR i660GA1-DNBYCM を購入し、
約1か月少々が経過したのですが、
最近になってハイブリッドスリープに入らない事に気が付きました。

大抵この手のトラブルはBIOSの不具合なのですが、
マウスコンピュータのPCは自分でBIOS更新できないため、
サポートに問い合わせ所、予想通り預かって修理となりました。

ざっくり流れを追うと以下の通りです。

1)サポートダイヤルでひと通りのトラブルシュート。
2)解決できないため預かり修理。(本体と電源ケーブルのみ入れて発送)
3)翌日の指定時間に佐川急便が引き取りにくる。
4)修理は工場についてから1日で完了の連絡がくる。(詳細後述)
5)日通航空で自宅に配送される。

このような流れで、往復の配送期間込みで3日間でした。

さて具体的な修理の流れですが、
修理工場に到着した時、及び、出荷された時にはメール連絡が届きます。

こちらが到着連絡で、日時は2月28日、9:45分でした。
無題2

修理工場に製品が入ると専用ページに修理状況が記載されます。
結果は予想通りBIOSの不具合のため、アップデートしたとの事。
無題

そして修理完了メールが届きます。
ル日時は2月28日、19:35分でした。
無題3

====

マウスコンピュータの製品は、
MSIのマザーボードのOEM品を使っている事が多く、
今回のように初期BIOSの不具合であれば回避も難しいため、
修理は致し方ないのかなと思っています。

一方で15000円のオプションではありますが、
安心パックサービスに入っておく必要性は強く感じました。
こちらに加入していない場合は1週間程度修理がかかるようですので…。

勿論本音を言えば修理にならない事がベストとは思いますが、
今回は最速修理で対応してくれたため、満足しています。

【マウスコンピューター】保証規定について

マウスコンピュータのサイトを見ていたら、気になる表記をみつけました。

http://www.mouse-jp.co.jp/faq/parts_enlargement/002.html
Q 増設後の保証はどうなりますか?
A 弊社パソコンを弊社の指定なく増設を行った場合は、いかなる不具合におきましても保証ができなくなります。増設を行う際はお客様の自己責任でお願いします。

気になったのは 「いかなる不具合におきましても」 という点。
文面通りであれば、メモリつけただけで保証がきれちゃう事になりますよね…。

・・・とまぁ、そんな筈無いとは思ったのですが、でも少しだけ心配・・・。
という事で、サポートにやんわり優しくメール質問してみました。

質問内容は、

「URLにはこう書いてあるけれど、メモリなどを増設したら保証がきれるのですか?」

といった聞き方です。

そうしたところ、2営業日で以下の回答がかえってきました。

===========================

お問い合わせありがとうございます。

株式会社マウスコンピューター担当●●と申します。

(中略)

ご連絡くださり、ありがとうございます。

弊社製品の保証につきましてはお客様にてご用意の各種外部接続機器や、
パーツ類を接続あるいは増設・換装しただけで保証対象外となるわけではございません。

接続あるいは増設・換装した外部接続機器やパーツ類が起因した故障の
場合に無償修理期間内であったとしても、
有償修理での対応となります。

以上、簡単ではございますが回答とさせていただきます。

(以下略)

===========================

という事で、至極当然の全うな返答がかえってきました。当たり前ですよね。
内容も丁寧ですし、シャープで判りやすいストレートな文面でした。
2営業日での返答も常識の範囲だと思います。
延長保証3年に入っているのですが、安心して利用できそうです。

【マウスコンピューター】G-Tune NEXTGEAR i660GA1-DNBYCM 購入 <バックアップ編>

G-Tune NEXTGEAR i660GA1-DNBYCM のバックアップ編です。

G-Tune NEXTGEAR i660GA1-DNBYCM には

・OSのリカバリ用DVD
・ドライバのリカバリDVD

これらがついていません。

ですので、PCの初期設定が終わりOSが起動したら、
それ以上一切作業せず、アプリのインストールも行わず、
最優先で「回復ドライブ」を作る事が大切です。

回復ドライブを作成するためには、32GB以上のUSBメモリが必要です。

この「回復ドライブ」ですが、Windows10標準の機能で、
OSをバックアップしておく為のものですが、
WindowsUpdate 等でOSに修正を加え28日が経過すると、
初期の状態ではなく、修正した内容を元に回復ドライブが作成されてしまいます。

ですので、購入状態に近い状態をバックアップしておくには、
少しでも早い段階で「回復ドライブ」を作成しておくと良いという事になります。

実際の作成方法は、マウスコンピュータのFAQを参照して下さい。

★OSそのもののリカバリ用に「回復ドライブ」を作る
https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_faq_documents.asp?FaqID=20376

回復ドライブを作っておけば、何かあった時にも安心ですね。

===

以下はマニアックな話です。

私はもっと厳密にバックアップをとっておきたいと考えた為、
G-Tune NEXTGEAR i660GA1-DNBYCMを1度も起動していない状態、
つまりブート用のSSDを使いPCを1度も立ち上げていない状態で、
Paragon Backup Recovery 16のブートメディアを使いDVD-ROMからブートさせ、
SSDの内容を丸ごとHDDにバックアップしてあります。

どういった手順で行ったかというと、

・PCが起動したら、すぐにDELキーを押しBIOS画面に入る。
・Paragon Backup Recovery 16のDVD-ROMをセットします。
・DVD-ROMの起動優先順位を1番上に変更します。
・F10キーを押してBIOSの内容を保存して再起動します。
・Paragon Backup Recovery 16が起動するので内蔵HDDにバックアップします。

手順は上記となります。
合わせて上記で説明した「回復ドライブ」も作っています。

さて、3回にわけて簡単ではありますがレビューを(?)を3つのテーマで書いてみました。

今後何かの参考になればと思っています。

【マウスコンピューター】G-Tune NEXTGEAR i660GA1-DNBYCM 購入 <開封編>

G-Tune NEXTGEAR i660GA1-DNBYCMの開封編です。

本題に入る前に注文から納期についてですが、とても順調でした。

1月13日:注文⇒1月19日:最終品質管理中⇒1月19日:同日出荷⇒1月20日:着

こんなスケジュールでジャスト1週間で出荷でした。
納期遅延は一切なし。予定通り1月19日の出荷でした。

下記は最終チェックに切り替わった時のスクショです。
切り替わるのは当日の朝?のようですが、
寝て起きたら最終品質確認中になっていました。
無題

注文は、CPU変更、CPUファン変更、CPUグリスアップグレード、メモリ増設等
それなりにカスタマイズを行っているので1からの組立だと思いますが、
ここまで弄っても1週間で到着は立派だと思います。

さて実際に到着した箱がこちらです。やはりデカいですね(笑)

IMG_0015

続いて開封します。本体はこんな感じ。

IMG_0016

フロントベゼルがイカツイので、私は取り外して運用します。すっきり!

IMG_0017

さて中身を見てみます。配線はそれなりにまとめられていますね。

IMG_0018


更に色々と見てみるとこんな感じでした。

IMG_0019


M/B:MSI Z270-S01 (MSIのOEM専用品)

SSD:不明(SSDは容量が小さく利用しない予定だった為未調査)

HDD:Seagate ST2000DM006

DVD:LG電子 GH24NSD1

VGA:不明(GTX1070のリファレンス型)

電源:不明(取り外さないとメーカ不明だったため)

という感じでした。

事前情報で判っていた事ですが、
マザーボードは市販パーツではなくOEM品です。
起動時にマウスコンピュータのロゴがでますので、
マザボードはマウスコンピュータ専用に
ロゴ部分のカスタマイズされた物と思います。

とはいえ、基本的には市販の板とさほど変わる事はなく、
BIOS画面はかなり細かいレベルまで設定可能です。
(オーバークロック設定などもあります。)
自作用の板と変わらない位でした。

それと電源を入れてみて気が付いた事ですが、
ビデオカードとCPUファンのノイズは許容範囲なのですが、
ケースファンが結構煩いです。
ゲーミングPCだから・・・というのはあるのでしょうが、それにしても耳につきます。

DC制御なので細かな所は仕方ないですが、
CPU温度の変化にあわせてファンがグングンあがるので、すぐ煩くなるのですよね。

という事で、BIOS画面でファンコントロールをして音を抑えています。
この1点だけ変更してあげれば、ノイズ面は十分実用的になります。
ケースも大きく冷却性も高そうなので問題ないと見ています。

それと以前のPCで使っていた3.5inchのHDDを2台増設しています。

1)SSD:未使用 → HDDを起動ドライブに変更(Paragon Backup Recovery16を使って複製)
2)もう1台のHDDはデータ用に増設

という事で、現状はHDD3台+DVD-ROMというドライブ構成です。

さて後日に<初期バックアップ編>も書きますね!
記事検索
最新コメント
アーカイブ
livedoor プロフィール